リュック(ネイビーの正面)
NAVY
リュック(ブラックの正面)
BLACK
リュック(チャコールグレーの正面)
CHARCOAL GRAY
リュック(ベージュの正面)
BEIGE

【シリーズ】Hydrofoil(ハイドロフォイル)
HYD003-バックパック

商品番号 pmo-hyd003
商品価格: ¥ 53,900 税込
2,450 ポイント
  • ブラック
  • ベージュ
  • チャコールグレー
  • ネイビー
  • リュック(ネイビーの正面)
    NAVY
  • リュック(ブラックの正面)
    BLACK 入荷待ち
  • リュック(チャコールグレーの正面)
    CHARCOAL GRAY
  • リュック(ベージュの正面)
    BEIGE

送料無料!
(税込5,000円以上)

ラッピングサービス
※カート画面内で承ります 

商品説明

上質なラグジュアリーさ

復元性が高くシワになりにくい、型崩れしにくい高性能な素材を使うことでいつまでもラグジュアリーな質感をキープ。デザイン的にはシンプルで上品なシルエットはビジネスシーンにぴったり。スーツスタイル、オフィスカジュアルに合わせやすいバックパックに仕上がりました。

スマートなビジネスシーンにハマる、多彩な機能性

ビジネスマンが求める本当の機能性を実現しました。メイン素材には耐久性、撥水性の高い「DICROS SOLO (R) ディクロス ソロ」を採用。さらにインナー素材には消臭機能をもった「BIOLINER(バイオライナー)」を採用し抗菌効果が半永久的に持続します。レザー部分、ジップ部分もメイン素材に合わせて防水加工を施しました。レザーは染色の段階から防水材を革の仲間で浸透させる手法で自然な仕上がりになっております。プリントされたブランドロゴが特徴のジップはもちろん止水ジップのためポケット中に水や雨が入りにくい工夫がされております。また濡れた傘やペットボトルなど気軽に入れられターポリン防水・生地のポケットや裏側にはスーツケースに差し込めるスリーブを完備し出張の多いビジネスマンにも最適です。

高機能素材「DICROS SOLO (R) ディクロス ソロ」

通常のポリエステルとは組成の異なるPTT 繊維である「SOLOTEX(R)(ソロテックス)」原糸を使用している高機能素材。形態安定性に優れており復元力がある為シワになりにくい、柔らかいのに型崩れしにくいという特徴をもっています。さらに、耐久性、撥水機能も備わっておりタフさも完備しています。用途は多岐にわたり、その上品な質感と耐久性、撥水機能からアウトドアのギアやスポーツメーカーのウェアなどでも使われるほどです。

商品スペック(素材・サイズ)

         
本体素材: ポリエステル(DICROS SOLO(R)/ディクロス ソロ)
本体サイズ: H43×W32×D14cm
持ち手(長さ): 21cm
持ち手(高さ): 5cm
ショルダー(長さ): 40~90cm
重さ(g): 970g
開閉: 両開きファスナー式
内側: ファスナー付ポケット×2、ペン差し×4、その他ポケット×6
外側: ファスナー付きポケット×2、マグネットボタン付ポケット×1
容量: B4
付属品: ホイッスル、内側フック(着脱不可)
生産国: 日本

Collection

Hydrofoil

HYDROFOIL は(ハイドロフォイル)は、船底下部に飛行機の翼に似た水中翼をもつ船のことです。 水流に対する抵抗を揚力に結びつけ、船全体が水面上に浮かび上がり、スピードを増して進んでいきます。伊ナポリからカプリ島へ渡るときにもこの水中翼船は使われており、多くの人々を楽しませています。 このコレクションはこの美しく海を飛ぶHYDROFOIL の名にちなみ、これまでのラグジュアリーな雰囲気に加え、効率的で機能性や利便性を追求しています。
同じシリーズの商品を見る
REFLECTORつきはこちら
  • 汚れてしまった場合は乾いた柔らかい布で乾拭きしてください。
    事前に防水スプレーを使用することで、防汚効果があります。
  • 撥水加工を施しておりますが、効果は永久ではございません。
    水に濡れてしまった場合は放置せず、素早く柔らかい布で水気を取り、直射日光を避け陰干ししてください。
  • 高温に近づけたり、シンナーやベンジン等を使用したりしますと変色・変形してしまうことがございますのでご注意ください。
  • 高温多湿の状態や、汚れたまま保管しますとカビの原因となります。
    保管の際は通気性のよい布袋などに入れ、風通しの良い場所で保管ください。
  • 革は熱に弱く、繊維のように高温で染めることができないため、摩擦、汗等による色落ちの可能性があります。
    得にハンドル部分は劣化しやすい箇所のため、定期的に専用のクリームや防水スプレーなどのメンテナンスを推奨しております。
    また、衣服への色移りの可能性がございますので、白や淡い服の際はくれぐれもご注意ください。