Brand Concept

ブランドコンセプトのイメージ画像

本質を知り、優雅さを求める
大人のブランド

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)は、"旅の理想形"として知られる船旅を楽しむ大人たち、"クオリティ オブ ライフ"を求める成熟した大人たちに向けて誕生しました。優雅な船旅に持って行きたくなるような、上品で良質なアイテムを製作しています。
その名は、「柔らかな肌(革)」を意味するイタリア語から。ブランドの根幹となるオリジナルシュリンクレザーを開発する際、豪華客船での恋物語を描いた映画『めぐり逢い』で、圧倒的な気品と美貌を見せた主演女優デボラ・カーの柔らかな肌をイメージしたのがきっかけです。
長く愛着を持っていただけるよう素材を厳選し、細部まで徹底追求。流行は追わず、現代感覚をバランスよく取り入れたグローバルスタンダードを目指し、耐久性や機能性も兼備。内面からあふれ出た"さり気ない上質さ"をご堪能ください。


Season Theme

シーズンテーマのイメージ画像

PROVENCE CRUISE 2020/AW

プロヴァンス クルーズ~南フランスを訪ねて~

世界中をクルーズしながら、各地を旅して行くPELLE MORBIDA。今回の舞台は南仏プロヴァンス。シャルル8 世が設けた海軍造船所が近くにある南フランスの街、トゥーロンはプロヴァンスとコート・ダ・ジュールへの玄関口にもなっています。丘の上には中世の村々が広がり、丘の北側と西側には素晴らしいワイン畑が、東側には伝説のリゾート地、サントロペがあるコート・ダ・ジュールが広がっています。高級リゾート地としても名高いニースやサントロペ、そしてポール・セザンヌが生まれ、生涯を閉じた街としても有名なエクス・アン・プロヴァンス。セルジュ・ゲーンズブールやジェーン・バーキンも愛した場所。今回は、そんな色彩豊かなプロヴァンス クルーズの魅力を詰めて展開します。


Material

Material Japan Quality

イタリア製のような大らかなデザインと、日本製ならではのきめ細やかな機能性。
そしてそれを実現する職人の高い技術力を感じてください

Embossed Leather

波型オリジナル型押しの拡大写真

安全性や環境に配慮し、国際団体Leather Working Groupに日本で唯一加盟するタンナーのレザーを採用。上質な牛革に波のような大らかさを飽きのこない模様に落とし込んだオリジナルの型押しを施し、重厚かつ優美な雰囲気を出しました。

Embossed Leather

サフィアーノ調型押しの拡大写真

安全性や環境に配慮し、国際団体Leather Working Groupに日本で唯一加盟するタンナーのレザーを採用。細かな筋を格子状に並べたサフィアーノ調の型押しによって大人の色気を演出するとともに、キズや汚れなど目立ちにくいのが特徴です。

Crocodile

クロコダイルの拡大写真

数種類あるクロコダイルの中でも、希少性のある美しい竹斑が特徴のナイルクロコダイルなどをメインに採用。厳選した上で鱗のバランスを考えて裁断と縫製を行い、レザーの中で最高級のクロコダイルの魅力を最大限に引き出しています

Lizard

リザードの拡大写真

粒の揃った独特の体鱗と、「薄く、軽く、丈夫」が特徴の高級素材です。リザードの中でも鱗が小さく上品なリングトカゲを厳選。鱗の凹凸の最大限に引き出すため日本の老舗タンナーにて、控えめながらツヤ感のある革に仕上げました。

Embossed Leather

オーヴァーロード エンボスの拡大写真

欧州の高級メゾンからも評価されるイタリアのヌォーヴァ オーヴァーロード社。その熟練の技を活かし、柔らかく繊細なタッチに仕上げたクロムレザーです。ツヤ感のあるエンボス加工を施し、大人の色気が漂う魅力ある素材に仕上げました。

Embossed Leather

オーヴァーロードサフィアーノの拡大写真

欧州の高級メゾンからも評価されるイタリアのヌォーヴァ オーヴァーロード社。その熟練の技を活かし、柔らかく繊細なタッチに仕上げた製クロムレザーです。シャープなエンボス加工を施すことで、いっそうの高級感を高めています。

    Embossed Leather

    オーヴァーロード シュリンク風の拡大写真

    欧州の高級メゾンからも評価されるイタリアのヌォーヴァ オーヴァーロード社。その熟練の技を活かし、柔らかく繊細なタッチに仕上げた製クロムレザーです。シュリンク風のエンボスで、革らしい風合いをさらに高めました。

    DICROS SOLO

    ディクロスソロの拡大写真

    高機能繊維「SOLOTEX(R)(ソロテックス)」で織り上げ、優れた形態安定性や復元力、耐久性、撥水性を備えたファブリック。その優れた性能から、アウトドアギアやスポーツウェアなどでも採用されています。

    Shrink Leather

    シュリンクレザーの拡大写真

    皮革生産地・姫路松原地区で開発した柔らかなシュリンクレザー。丹念に下地をなめし、乾燥後に専用マシーンでバタ振りをすることで上品で味のあるシボ立ちを実現。乾燥後に軽くアイロンがけを施し、表面の艶を調整しています。

    LIMONTA

    ナイサー ナイロンの拡大写真

    イタリアの生地メーカー、リモンタ社で最もラグジュアリーなナイロンです。縦横で異なる太さの撚糸を使用し、光沢感を表現。さらに、強アルカリ液で収縮させる加工を施してシワの凹凸感を強調し、独特の風合いを持たせています。

    LIMONTA

    サフィアーノナイロンの拡大写真

    世界的なイタリアの生地メーカー、リモンタ社の最新ファブリックで、ジャガード織でサフィアーノ柄を表現。一見レザーのような重厚感がありながら、実際にはナイロン特有の軽さを併せ持ちます。撥水性もあり、少々の雨でも平気です。


Detail

ALL JAPAN MADE

“シンプルで美しく”
機能美を追及し日本人らしい美学を宿すMade in Japan

ディティールのイメージ画像

縫製

PELLE MORBIDAのアイテムは、ALL JAPAN MADE。"シンプルで美しく"というデザインポリシーのもと、華美な装飾でない、たたずまいの優美さを大切にしています。
繊細なステッチワーク、優雅で曲線的なフォルム、丁寧なコバ塗り、丈夫な縫製。これらはすべて、腕利きのハンドバッグ職人がいる工房で生み出されています。特に、PELLE MORBIDAの象徴でもある船底をイメージした曲線的フォルムの縫製には高度な技術力を要し、ラグジュアリーで上品な雰囲気を演出します。

ディティールのイメージ画像

デザイン

日本製ならではのキメの細かい配慮は、機能性にも向けられています。
各製品についているポケットは、使用する人の手の位置や大きさを考慮し、設置場所やサイズを徹底して計算しています。またスマホやタブレットを安全に収納できるよう、用途によってはポケットにガード用のクッション材を封入しています。
毎日のように使うアイテムだからこそ、機能美を追及する。日本人らしい美学が宿っているのです。

ディティールのイメージ画像

ブランドアイコン

船員たちが連絡を取り合う際に使われるホイッスル。PELLE MORBIDAのスタンダードアイテムには、ネームタグとともにホイッスルも付属しています。実際に吹くことができ、さらには下半分を回すと中からIDカードが出てくる優れもの。
優雅な船旅を連想させる、さりげない個性のひとつです。

ディティールのイメージ画像

est.715に込めた想い

ロゴに入っている"est.715"の文字。これは、PELLE MORBIDA命名のヒントになった映画『めぐり逢い』に登場する男女が、再開を約束した「7月1日の午後5時」に由来します。
許されざるも、美しい二人の恋。私たちも二人のように美しくありたい、そしてこのロマンティックな出逢いのように「数多くのブランドの中からPELLE MORBIDAとめぐり逢って欲しい」という想いを込めています。